ひっそり、ジメジメ。

リスクとリターンを考える必要があるが、追い込まれてる人は思考まで停止する。

最近、わいの地域でもウーバーイーツ対象エリアになり早速町中で見かけるようになった。自転車でやってる人はまだ理解でるか。

問題は

原付き、125cc の白ナンバー、赤ナンバーで堂々と配達してる人。うん。間違いなく任意保険無効になるわけで。(営利目的なので)彼らと事故ったら、こちらも相当迷惑を被るし、なによりも彼ら本人が一番被害を受ける。

バイクなんていうものは、事故ったら大怪我率が非常に高いわけで。

完全にリスクとリターンが釣り合ってない状態

が、やってる本人は、お金がないからわかっていてもやらざる負えない状況でもあるのだろう。

選択肢

お金がない状態は、確実に選択肢をへらす。なんか、一度も底辺生活を経験したことがない人がよくツイッターで、お金がなくても幸せですよとかドヤ顔で言ってる人がいるが本当わらっちゃうよね。

そんなことは経験者の人しか言っちゃいけない。空想でいうやつは全員ろくでなし。

何事も

手札は多ければ多いほどいい。結婚もそう。お金もそう。学歴もそう。セミリタイアするかしないかもそう。手札が多ければ多いほど精神的にも楽になると思う。

余談だが

手っ取り早くお金を稼ぐには中抜が最小の金融商品しかないと思う。もちろん、わいはまったくもって責任はとらないが、月1万円を限度ぐらいで、レバレッジ商品で勝負するといいんじゃないかなと思うよ。

月1万円を、2万円にするのを目指すんじゃなくて、1000円プラスをコツコツ1年やればそれだけでも大したもの。

レバレッジ商品を触る時に対するコツは損失を最初に決めて、超えたら触らないというルール作りだと思う。ダメ絶対。追加入金。

ネットフリックスの「 監視資本主義: デジタル社会がもたらす光と影」が面白かった。

www.netflix.com

ネットフリックス契約したので、見てみたけどなかなか興味深い。わいなんか AI はまだまだ普及していないだろうと思ってた人なんだけど、実際みたあとでは、AI めっちゃみじかやんけ!!

なんてこったい。と思ったね。

確かにお金儲けをするには・・・対立をわざと作り出したら有効っていうのわかるし。なんだろう。難しいね。

子供はいないからわからないけど、たしかに産まれたときからスマホがある世代はこれからどうなっていくんだろう感がすごいあるね。

色々、問題提議してる映画だけど、おすすめんご。

ドコモの4兆円はどこに流れるんだろうか。

この記事をよんで。

www.nikkei.com

確かに、そうだな。TOB 4兆円買い上げるのは決定しているのだから、個人やその他諸々に4兆円配布されるわけで。それはもう巨額の資金で、どこかしらに再投資されるのは間違いないわけで。

どこにお金が流れるんだろうね? ESG? うーん。

予想できたら儲けるチャンスだね。

インデック投資信託に対するヘッジとして「テトラ・エクイティ」を買ってみた。

コロナショックはほとんどの金融商品が下げた。これからも大統領選や、コロナで値動きが激しくなることが用意に想像できるので、ヘッジ商品ないかと思って探してたらおもしろい商品を見つけたので紹介します。

テトラ・エクイティ

www.smam-jp.com

商品概要はこちらで。

特徴

コロナショックでプラスになった投資信託。画像をみたら一目瞭然。

f:id:c4JXAdDE:20201001153122j:plain

そう。見事にインデックス型の全世界と、逆相関関係になってる。コロナショックで利益をあげ、更に9月の10%の調整も利益を上げてる。

つまり、インデックス型のヘッジになる。数少ない貴重な商品だと思う。

金額も1000億円も集まっており安心感も大。

デメリット

購入時に手数料がいる。SMBC日興証券のダイレクトコースでわいはかった。購入時手数料1.1%ぐらい。しょうがない。それぐらいのコストは払う。信託報酬もインデックス型に比べたら高いがアクティブ型にしては普通。

平時の動きは弱いかもね?

一言

近年は、ゴールドや債権の逆相関関係が薄まってきてるのでこの手の商品でヘッジするのは有効かと思われる。なお、為替に対するヘッジは FX を利用中。

【2020年9月報】暗号通貨(仮想通貨)+120万、国内株 +10万、外国株 -11万、投資信託 +42万、iDeCo +7万

暗号通貨(仮想通貨)

f:id:c4JXAdDE:20201001101541j:plain

前半ブーストでなんとかなった感がすごい。ボラティリティが減少してきてとても稼ぎ辛い。

国内株式

f:id:c4JXAdDE:20201001101751j:plain

イオンがずっと上げてる。100株しか持ってないのが悔やまれるが優待目的なのでいいだろうと自分を納得させておく。

外国株式

f:id:c4JXAdDE:20201001101921j:plain

JXI をディフェンス枠目的で持ってたが、これっぽっちも仕事しないので売却。(-4万ぐらい損)。ユニティーを20万円分かって、ほかは VT に回してる。高配当銘柄もまだ残ってるがプラテンしたら VT に移す予定。

先月は配当が1万ぐらい入った。

投資信託

f:id:c4JXAdDE:20201001102303j:plain

f:id:c4JXAdDE:20201001102435j:plain

先月は、ひたすら調整で価格が下落してたのでかなり買いましした。500万円ぐらい投下したかな? またそれにより PF も大幅に変更した。

まず、バランス8を売却して、全世界(除く日本)と、ニッセイGDPと、グローバルリートに投下している。バランス8を売却する主な要因は、さすがに債権不要だろうということと、日本のインデックスに投下するのは少しもったいないな。という点と。リートの割合を自分で調整したいってのが主な要因。

債権いらないだろうは説明するまでもないよね。ゼロ金利時代のちょびっとした金利はインフレをペイできないのだから、持つだけ損な気がする。

日本のインデックスうんぬんは、日本に投資するなら中小型のほうが成績のいい投資信託があるからそっちをちょびっと拾っていこうと。日本のインデックスっていうか市場って競争原理がちっとも動いてない市場にみえるから。もうちょいリスクをとって効率うんぬんを取ろうと。ちょうど債権枠が空いたし。

リートの割合は読んで文字の如く。バランス8に入れたらわかりにくいからね。多少手数料かかってもいいからわかりやすくした。

iDeCo

f:id:c4JXAdDE:20201001103416j:plain

コツコツ

一言

10月スタート。速攻東証がシステム障害を起こすという体たらく日本。本当に変革の時期がきてると思う。

色々と。